賃貸物件で厄介な漏水トラブルについて

賃貸の不動産物件で起こる厄介なトラブルの一つとして「漏水」のトラブルがあります。
原因がすぐに特定できるケースであれば比較的容易に対応することも可能ですが、原因の特定が難しいケースでは問題が解決されるまでに時間や費用がかかってしまうこともあると言えるでしょう。
原因が分かりやすいケースとしては、浴室や電気温水器といった水回りからの漏水や、バルコニー等の排水口のつまりなどがあります。
多くの場合は、原因の特定から改善までは時間がかかってしまうと考えておいたほうがよいでしょう。
とくに鉄筋コンクリート造の建物の場合は、水が侵入する経路が複雑になってしまうことが多いため、一度の施工で漏水を改善することは難しいと言われています。
そして漏水が起こる原因のほとんどは建物の老朽化によるものであり、多くの原因が重なることもあるため、原因の特定はさらに困難になる場合があります。
また入居者に対しても、改善されるまでの間は別の部屋に移ってもらったり、ホテルを手配するなどの配慮が必要になってくる場合もあるでしょう。

ゴルフでの使用にオススメの別荘

新築の頃より機能と性能を向上させるお手伝い

格安レンタル事務所を大阪でご案内

最新記事